記事リスト

自分で選んで楽しめる趣味

ドールハウス

大人も子供も楽しめる

ヨーロッパから日本へと伝わってきたものは色々ありますが、ドールハウスもその一つであることはご存知でしょうか。19世紀頃ヨーロッパの家庭の習慣として、大人と子供はそれぞれの時間を持っていました。大人が自分達の時間を楽しむ間に、男の子には錫製の兵隊を持たせ女の子にはドールハウスで遊ばせていたのです。子供たちは大人の許可を得て、屋根裏に置いて遊ぶようになりドールハウスには人形が持ち込まれました。20世紀になるとドールハウスは、世界中に愛好者が増えるようになり子供たちだけの玩具ではなくなったのです。クラフトの一種として日本に入ってきたのは、1970年代のことでドールハウス内に人形を持ち込むのは人気が出ませんでした。しかしそれ以外の家具や食器などを置いたドールハウスは、人気が高くキットセットも多数販売されるようになったのです。標準となっている12分の1スケールは、イギリス王室の王妃に贈られたドールハウスに倣っています。近年ではヨーロピアンスタイルから、和をコンセプトにしたドールハウスまで様々なタイプのキットがあるのです。購入者は自分の好みのタイプのキットを、揃えれば後は時間をかけて作っていくことになります。一室だけにまとめた小さ目なものから、宮殿のような豪華なものまであるので選びがいがあるでしょう。また壁紙やカーテンなどちょっとした部分を、キットに頼らず自分なりにアレンジを加えるとオリジナル感が増すのでおすすめです。

Copyright© 2018 ブラインドの特徴とその役割【有用性の高いアイテム】 All Rights Reserved.